まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる3ステップとは?

ウェア

フットサルをするときは、どんな格好をすれば良いのでしょうか?
基本的には、動きやすい格好であれば"何でも良い"のです。

 

試合のときでも、上からかぶるビブスを用意していれば、
あとはチーム内である程度色が揃ったものを着ていれば問題はありません。

 

しかし、ウェアの着心地や機能性は、プレーの質に大きく影響します。
フットサル専用のものや、機能性の高いウエアであればプレーも快適に行えます。
では、どういったウェアがフットサルに適しているのでしょうか?

 

 

おすすめのウェア

 

フットサルで一番おすすめなのはやはり、フットサル用のウェアです。
フットサル専門店や、大型のスポーツ店などに行けば
たくさんの種類を見ることができます。

 

フットサルのウェアは、オシャレで格好良いものが多いのが特徴です。
それでいて値段も手頃なものが多いので、普段着にする人もいます。

 

選ぶときの基準は、とにかく"軽くて通気性の良いもの"です。
さらさらとした素材で、汗をかいてもすぐに乾燥するものが良いでしょう。
そして、素材が軽ければ、それだけプレーも楽になります。

 

それから、素材の伸縮性も気になるところですね。
ビヨ〜ンと大きく伸びるような必要もありませんが、
全く伸縮しない素材だと、突っ張ってプレーの妨げになることもあります。

 

とは言っても、最近のウェアはどれも高性能です。
フットサル用のものであれば、十分な性能を持っているでしょう。
あとは、値段とデザインで決めても良いでしょう。

 

 

ウェア選びのちょっとした裏技

 

大会などで、知らないチームと対戦したときに
相手が格好良いウェアをきちんと揃えていたらどうでしょうか?
何だか強そうに感じてしまいますよね。

 

「相手に威圧感を与える」という意味では、
ユニフォームは大きな威力を発揮してくれます。

 

センスの良いユニフォームを、チーム全員が格好良く着こなしていたら
相手にはすごく強そうに見えるでしょう。

 

逆に、格好悪いユニフォームや、不揃いのウェアにビブスだけ
というチームは、何だか弱そうに感じてしまいますよね。
つまり「相手に油断を与える」ことになります。

 

その心理を利用したちょっとした裏技です。

 

弱いチームは、ユニフォームを揃えて相手にプレッシャーを与える。
強いチームは、格好悪いウェアで相手を油断させる。
こうすることで、最初の少しだけ有利に試合を展開することができますね。

 

これが、ユニフォームを選ぶときのちょっとした裏技です。


 

 

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

日本初プロフットサルチーム『名古屋オーシャンズ』のフットサルスクール公認コーチ・大島裕樹氏のレッスンが自宅で受けられる。


専門プロがフットサル専用の技術、試合の進め方、勝ち方をDVDで徹底解説。いま話題の練習メソッド!


>> 公式サイトをチェック

ウェア関連ページ

必要な用品
シューズ
ボール