まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる3ステップとは?

ルールを覚えよう

フットサルは、サッカーから派生したスポーツなので、
そのルールもほとんどが同じです。

 

しかし、フットサル独自のルールも多くあります。
これらのルールは、フットサルの魅力や楽しみを
より多く引き出せるようになっており、
それを知っているといないでは、
ゲームの勝敗に大きな影響を及ぼします。

 

「試合に勝つために」ルールを熟知して、ルールを味方につけましょう。

 

ルールを覚えよう記事一覧

フットサルは、サッカーから派生したスポーツです。ですから"手を使ってはいけない""危険なプレーはいけない"など基本的なルールもほとんどがそのまま同じ内容で通じます。しかし、フットサル独自のルールも多くあります。サッカーとフットサルのルールの違いサッカーとフットサルのルールで、特に大きな違いは選手交代が自由にできる点です。サッカーでは、一度交替した選手は再び試合に参加することはできません。しかしフッ...

フットサルとサッカーの違いにおいて、最も分かり易いのがコートのサイズですね。これは、誰が見ても明らかに大きさの違いが分かります。では実際、フットサルのコートはどれくらいの大きさなのでしょうか?フットサルのコートサイズ国際大会などでも適用される、正式なフットサルのコートは縦が38m〜42m、横が18m〜22mの大きさに規定されています。コート(ピッチとも言います)の真ん中にはセンターラインが引かれさ...

フットサルは、何度でも選手を交代することができます。一度ベンチに退いた選手でも、再び試合に参加することができます。交代の自由は、フットサルにおいて最も特徴的なルールのひとつです。戦術にうまく組み込むことで、大きな力を発揮します。逆に交代のタイミングを失敗すると、チームにピンチを招いてしまいます。メンバー交代の利点メンバー交代で一番の利点は「休憩がとれること」です。全員で守り全員で攻めるフットサルの...

フットサルの特徴的なルールのひとつに"キック・イン"があります。大会によっては、サッカーと同じスローインを採用する場合もありますが国際的な試合や、公式試合ではほとんどがキックインが採用されています。キック・インとは?ボールがタッチラインを越えてコートから出てしまった場合は、一度プレーを中断し、ボールがコートから出た地点からキックインでゲームを再開します。このとき、キックインをする権利は最後にボール...

フットサルとサッカーのルールは非常に似ています。もともと同じスポーツなので、それは当然なのですが、それだけに、少し違う部分があると混乱してしまいがちです。サッカーの経験者がフットサルで戸惑ってしまうことが多いのが、フリーキックとペナルティキックです。フットサルのフリーキックフットサルのフリーキックには、直接ゴールが狙える直接フリーキックと直接はゴールを狙えない間接フリーキックがあります。これは、サ...

ペナルティーエリア内で、守備側の選手が直接フリーキックとなる反則をした場合攻撃側のチームは、ペナルティーマークからPKを蹴ることになります。これは、サッカーとおなじですね。フットサルのペナルティーキックフットサルのPKの特徴は「ペナルティーキックのときに味方にパスができる」ということです。ただ、ここでも味方選手はキッカーの5m以内に入ることはできません。また、ペナルティーマークよりも前に行くことも...

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

日本初プロフットサルチーム『名古屋オーシャンズ』のフットサルスクール公認コーチ・大島裕樹氏のレッスンが自宅で受けられる。


専門プロがフットサル専用の技術、試合の進め方、勝ち方をDVDで徹底解説。いま話題の練習メソッド!


>> 公式サイトをチェック