まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる3ステップとは?

メンバー交代のコツ

フットサルは、何度でも選手を交代することができます。
一度ベンチに退いた選手でも、再び試合に参加することができます。

 

交代の自由は、フットサルにおいて最も特徴的なルールのひとつです。
戦術にうまく組み込むことで、大きな力を発揮します。
逆に交代のタイミングを失敗すると、チームにピンチを招いてしまいます。

 

 

メンバー交代の利点

 

メンバー交代で一番の利点は「休憩がとれること」です。
全員で守り全員で攻めるフットサルの試合では、息をつく暇がなく
常に体を動かしている状態です。

 

よほど体力がある選手で無い限り、試合中全力を出し続けることはできません。

 

試合前にある程度交代のスケジュールを作っておき、
うまくローテーションしながらフルに力を出せるようにしましょう。

 

また戦術上でも、メンバー交代は大きな意味を持ってきます。
パスの上手い選手をメインに試合を進めておいて、
ここぞという場面でドリブルの上手い選手を出す。

 

なかなか相手のブロックを崩せないときに、
ロングシュートの上手い選手を多くして、外から狙っていく。
リードしている場面では、守りの上手い選手を入れる。

 

選手交代のタイミングで、チームの戦い方を瞬間的に変えることができます。

 

 

メンバー交代の注意点

 

メンバー交代では、良い点ばかりではありません。
交代のタイミングに失敗すれば、チームは一気に失点の危機に陥ってしまいます。

 

交代するときは、一瞬チームの人数が少なくなってしまいます。
相手の攻撃中にメンバーチェンジを行うと、数的不利の状態となり
そのまま決定的な場面を作られてしまう可能性が高くなります。

 

また、試合前に交代のタイミングを決めていたからといって
無理にそのタイミングに従う必要はありません。

 

せっかく調子良く攻めていたのに、選手が変わることで
リズムが狂ってしまうこともあります。

 

交代の時は試合の流れを見ながら、臨機応変にタイミングをはかりましょう。

 

 

交代のタイミング

 

メンバーチェンジに適しているタイミングは"マイボール"のときです。

 

それも、相手があまりプレスをかけてこないときや
味方がフリーでボールを保持している場面です。

 

できれば、キーパーがボールを持っていたり、
キックインなどでゲームが止まっている場面が良いでしょう。

 

相手側がボールを持っているときにどうしても交代したいときは、
やはりキックインなどでゲームが止まった瞬間を狙いましょう。

 

もちろん、試合中ではセオリー通りに行かない場面も出てきます。
「こうでなければいけない」と頭から決めてかかるのではなく、
いつでも臨機応変に対応できるようにしておきましょう。


 

 

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

日本初プロフットサルチーム『名古屋オーシャンズ』のフットサルスクール公認コーチ・大島裕樹氏のレッスンが自宅で受けられる。


専門プロがフットサル専用の技術、試合の進め方、勝ち方をDVDで徹底解説。いま話題の練習メソッド!


>> 公式サイトをチェック