まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる3ステップとは?

システムとフォーメーション

フットサルには多彩な戦術があり、それが魅力のひとつともなっています。 
試合に勝つためには、出場する選手たち全員が
チームの目指す戦術を理解し、実行しなければいけません。

 

 

システムとは?

 

システムとは、試合に出場する選手達のポジションの構成です。
どの選手をコートのどこに配置し、どんな役割を持たせるのか
それを考える必要があります。

 

そのためには、チームの状態や選手それぞれの特徴を知り、
チームに合ったフォーメーションを選ばなければいけません。

 

 

代表的なシステム

 

フットサルのフォーメーションには様々な形のものがあります。
また、同じシステムでもチームの個性によって、少しずつ形は変わってきます。
良く使われるフォーメーションには、次の2つの形があります。

 

pic23.gif

 

1:1-2-1システム

ダイヤモンド型とも呼ばれるフォーメーションです。
攻守のバランスが良く、最も良く使われる形です。

 

攻撃時には、トップを頂点としたトライアングル(三角形)を意識することで
スムーズにゲームが作れます。

 

2:2-2システム

ボックス型とも呼ばれるフォーメーションです。
攻撃に重きをおいた選手が2人、守備的な選手が2人と、
それぞれの役割が分かりやすい形になっています。

 

戦術上の役割がはっきりしているので、
子供たちや、あまりチームで運動することに慣れていない人たちでも
簡単にゲームを始めることができます。

 

もちろん、上級者のチームでも十分に戦術的にゲームを組み立てることもできます。

 

守備の時にボックスが広くなっていると、中央突破がされやすく、
狭くなったときは、サイド攻撃がされやすくなります。

 

また、ディフェンスが攻撃参加中にカウンターを受けると、
ポジションにぽっかりと穴があいてしまうので、
うまくバランスをとる感覚が重要になってきます。

 

 

フットサルのシステムには、この他にも様々な形があります。
まずはこの2つの基本形からはじめて、
徐々にチームに合ったフォーメーションを探しましょう。


 

 

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

日本初プロフットサルチーム『名古屋オーシャンズ』のフットサルスクール公認コーチ・大島裕樹氏のレッスンが自宅で受けられる。


専門プロがフットサル専用の技術、試合の進め方、勝ち方をDVDで徹底解説。いま話題の練習メソッド!


>> 公式サイトをチェック