まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる3ステップとは?

チーム練習

フットサルはチームで行うスポーツです。
もちろん、個人技で得点をすることが可能です。

 

しかし、チームとしてしっかりと練習して、
「点を取るパターン」や「守備のパターン」が
きちんとできていれば当然勝率は大きくアップします。

 

「週に一回しかできない」練習でも効率よく行えばチームは強くなるのです。

 

ここでは、効率よく練習に挑むための知識や、
基本的なチームの練習法などを紹介していきます。

 

チーム練習記事一覧

フットサルはチームで行うスポーツです。チームとしてしっかりと練習して「点を取るパターン」や「守備のパターン」がきちんとできていれば、当然勝率は大きくアップします。もちろん、個人技だけで得点をすることも可能です。しかしチームのサポートがあれば、その個人技をさらに活かすこともできるのです。得意なパターンを作ろう個人練習のときに"プレースタイル"を意識することが重要だと言いましたね。同じように、チームと...

チームが強くなるためには、練習が不可欠です。毎日、たくさんの練習ができれば、それだけチームも強くなります。しかし、学生やプロ、もしくはそれに準ずるアマチュアチームでない限りそんなに多くの時間を練習することはできません。少ない時間でチームが強くなるためには、効率よく練習をしなければいけません。逆に言えば、少ない時間でも効率よく練習すればチームは強くなるということです。練習メニューを作ろう練習の時間を...

フットサルのフィールドメンバーは4人です。試合中のフォーメーションも、四角形を基本にした形が多くなります。普段の練習から、このスクエア(四角形)の形を意識することで試合中もスムーズにポジショニングを行うことができます。スクエアの形をパス練習に組み込むただのパス練習も、スクエアを意識した形で行えばより効率よくチーム力を高めることができます。スクエアの基本的な形は、ダイアモンド型と、ブロック型です。こ...

フットサルで最も得点が入る場面が"カウンター攻撃"だと言われています。コートの狭いフットサルでは、ボール回しやドリブル突破などが難しくなおかつ、少し走れば相手ゴール前に到達することができます。ですから、サッカーよりもさらにカウンターの重要性が増すのです。それにも関わらず「オフェンスの戦術練習はたくさんするけれど、カウンターの練習はしない」というチームは多いです。「カウンターは戦術ではない」とまで考...

現在、フットサルを楽しんでいる人たちは、非常にたくさんいます。そのうちのほとんどが、アマチュアとして楽しんでいる人たちですね。プロ選手や体育会系の学生でなければ、多くの時間を練習に割くことはできません。趣味でフットサルを楽しんでいるほとんどの人たちは、週に1回程度の練習が限度だと思います。そういった限られた時間の中で、密度の濃い練習をすることはとても重要です。それと同時に「フットサルを楽しむ」とい...

フットサルの試合において、最終的な目的は点を取ることです。そのためにはシュート練習はとても重要です。チームの連携にばかり意識がいってしまい、シュート練習がおろそかになってしまうチームがあります。しかし、どれだけ連携が上手くてもシュートが入らなければ意味がありません。シュート練習の意義フットサルは、コートにいる全員にシュートを打つチャンスがあります。そして、打ったシュートは、枠内に入ることが重要です...

フットサルのオフェンスで最も基本となるのが、前線の選手(ピヴォ)を起点にしたフォーメーションです。攻撃に移ったら、ピヴォに一度ボールを渡しそこから多彩な攻撃を仕掛けていきます。オフェンスの練習として、まず最初にこのピヴォを使った攻撃を徹底的に身につけましょう。ピヴォから始まる攻撃ピヴォを使ったオフェンスで最も基本的なものが、ピヴォとのワン・ツーです。ボールを持ったサイドの選手が、ピヴォにボールを入...

ピヴォを使った攻撃は、フットサルの基本です。それだけに、いろいろなバリエーションがあり、非常に効果的です。自分達にとって使いやすい攻撃方法だということは、当然、相手チームも使ってくることになります。ですから、ピヴォを使った攻撃をさせないディフェンスの練習も必要になります。ピヴォにボールを入れさせないピヴォにボールが入ってしまった時点で、相手チームはゴール近くでプレーすることになります。ですから、デ...

ゾーンディフェンスはチーム内の連携が重要です。それだけに、普段の練習でしっかりとゾーンを意識しなければいけません。今回は、ゾーンの感覚が把握できるようになる練習を紹介します。ラインを使ったゾーン練習。まず、ハーフコートで守備の練習をするときに、コート内を仕切るラインを引きましょう。ダイヤモンド型のフォーメーションでゾーンディフェンスの練習をする場合はバッテンの線になるように。ブロック型のときは、十...

よく「上手くなる方法はありますか?」なんて質問を耳にします。上手くなる方法はあります。それは「練習をすること」です。そして、それより他にはありません。効率よく上手くなる楽して、上手くなる。そんな方法はありません。しかし、練習のやり方によって、速く上手くなることもなかなか上手くならないこともあります。早く上手くなる方法は、効率良く練習することです。例えば、攻撃の練習と守備の練習を分けて行うのではなく...

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

日本初プロフットサルチーム『名古屋オーシャンズ』のフットサルスクール公認コーチ・大島裕樹氏のレッスンが自宅で受けられる。


専門プロがフットサル専用の技術、試合の進め方、勝ち方をDVDで徹底解説。いま話題の練習メソッド!


>> 公式サイトをチェック