まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる秘密のメソッドとは?

ボール・コントロール

boy-179849_640.jpg一般のチームがコートを借りて練習できるのは、週に1回程度でしょう。
そのときには、できるだけ効率良くチーム全体が強くなる練習をしたいですよね。

 

チームで行う練習のときは、ゲームや連携を重視した練習をメインに行います。
個人の技術や、細かいテクニックを鍛える練習は、個人練習で行いましょう。

 

今回は、初心者でも簡単にできるボールコントロールの練習を紹介します。

 

 

浮き球のコントロール

 

まずは、ボールとちょっとした場所があれば、1人でも簡単にできる練習です。
手でボールを高く上に投げ、それを足でキャッチする練習です。

 

pic1.gif

 

ボールの軌道をしっかりと見て、ボールが足に当たる瞬間に少し引きます。

 

上手く行けば、足の甲に吸い付くようにボールの勢いが止まります。
同じ要領で、ももや胸のトラップも練習しましょう。

 

 

動きながらコントロール

 

止まった状態だけではなく、少し動きながらのコントロールも練習しましょう。
地面に腰を下ろした状態から、手でボールを上に高く投げます。

 

そこから素早く立ち上がって、ボールを足でキャッチします。
座った状態から、いかに速くボールをコントロールする体勢になるかが重要です。

 

pic2.gif

 

実際の試合で、じっくりとボールを受ける体勢を作る時間はありません。
この練習では、瞬間的にボールがコントロールできるように意識しましょう。



 

 

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

 

  • 伊藤雅範氏、日本代表メンバーが監修
  • 海外強豪国の強さに秘められたトレーニング法を公開
  • 効果がなければ返品OK。安心の90日間完全満足保証
  • DVD3枚組の大容量コンテンツ

 

フットサル