まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?


⇒  初心者から効果的な上達ができる秘密のメソッドとは?

ゲームプランを作る

フットサルのルールでは、交代が自由にできます。
試合中にこの交代を上手くできるかどうかが、ゲームの勝敗に大きく関わってきます。

 

選手個人の判断にまかせて、めいめい勝手に交代をしてしまったら、
チームは大きく混乱してしまいます。
きちんとチーム内で交代する順番やタイミングなどを決めなければいけません。

 

 

ゲームプランを作ろう

 

実際の試合中に"どの選手を交代しよう"と考えている余裕はありません。
うかうかそんなことを考えていたら、敵にボールを奪われてしまいます。

 

ですから試合が始まる前に、どの選手がどのくらいの時間プレーをして、
どのくらいの時間帯に交代するかなど、
大まかなゲームプランを事前に作っておきましょう。

 

仮に、監督の役割をする人がいるチームでも、
大まかなゲームプランをあらかじめ作っておくだけで、
とてもスムーズに試合を進めることができます。

 

作ったゲームプランは、メモなどに書いておいて
ゲーム中にもすぐに分かるようにしておきましょう。

 

 

交代のタイミング

 

ゲームプランは、分ごとのスケジュールにそって、
全ての選手がだいたい同じくらいの時間出場することが理想です。

 

もちろん、上手い・下手によって、ある程度の偏りはでてくるでしょう。
チームが勝つためには仕方の無いことです。

 

そんなときに、出場時間があまり多くない選手にもきちんと説明して
全員が納得する形でプランニングする気遣いも必要です。
それでも、試合中何も知らずに出番が無いと思うよりは不満が少なくなります。

 

また上手い選手だからと言って、ずっと試合に出ていたのでは体力がもちません。
選手の体力を考えた交代プランを考えることも必要です。

 

最後に、ゲームプランを考えたからと言って、
「必ずその通りにしなければいけない」と思ってはいけません。

 

ボールが動いているタイミングで交代したら
一気に自分のチームが不利になってしまいます。
交代の時間が来ても、ボールが止まるまでは交代を避けましょう。

 

また、試合中でもチームの調子には波があります。
「いまは攻撃のリズムがすごく良い」と思ったら、
少し交代のタイミングを伸ばしても良いでしょう。

 

逆に「いまは相手の攻撃が調子付いている」というときに
ディフェンスの要となる選手が交代してしまったら、ピンチになってしまいます。

 

このように、試合中でも選手の体力を見ながら、
交代のタイミングをずらす判断が必要になる場面があります。
できれば、監督のような役割をする人がベンチにいることが理想です。

 

そうでない場合でも、チームのリーダーや、ベンチにいる交代選手が
お互いに声を掛け合って、交代のタイミングをはかりましょう。

 

『事前にゲームプランを作る』これが試合で勝つための大きなポイントです。



 

 

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

フットサル

 

  • 伊藤雅範氏、日本代表メンバーが監修
  • 海外強豪国の強さに秘められたトレーニング法を公開
  • 効果がなければ返品OK。安心の90日間完全満足保証
  • DVD3枚組の大容量コンテンツ

 

フットサル